さいたま赤十字病院
お問い合わせ
〒330-8553 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地5
TEL: 048-852-1111(代)交通のご案内
休診日
土・日曜日・祝祭日・年末年始(12/29〜1/3)・創立記念日(5/15)・国民の休日
部門一覧
放射線科部
薬剤部
栄養課
臨床工学技術課
検査部
病理部
健診部

臨床工学技術課

臨床工学技術課の業務

臨床工学技術課は臨床工学技士の国家資格を取得し、血液浄化部門、心臓血管外科部門、循環器・呼吸器科部門、医療機器管理部門等で認定資格を取得した12名のスタッフが在籍しております。

医療の高度化、さらなる医療機器の安全性への意識が高まる中、当院では生命維持管理装置をはじめとする医療機器の操作、保守管理を臨床工学技術課が行っています。

血液浄化部門

人間ドック(通院2日)

透析室では透析導入期、維持透析、白血球除去療法(GCAP・LCAP)、各種血漿交換療法を行い、集中治療室では急性期疾患に対する血液浄化療法を行っています。臨床工学技士はこれらの血液浄化療法が安全に無理なく施行できるように血液浄化装置の操作・点検業務等を行っています。

心臓血管外科部門

心臓血管外科部門

当院の心臓血管外科部門では、手術の際、厳重な感染対策のためバイオクリーンルームを使用しています。開心術・大血管手術においては、臨床工学技士が人工心肺装置の操作・自己血回収装置の操作を行い、手術が円滑に行われるように技術向上と安全対策に日々努力しています。

そのほか、大血管に対するステントグラフト内挿術の介助を行っています。

循環器部門

循環器部門

循環器領域においては冠動脈形成術(PCI)における血管内超音波装置(IVUS)の操作、ペースメーカ業務では、植込みフォローアップ時のプログラマ操作、高周波カテーテルアブレーション業務においては術中の周辺機器の操作を行っています。また、経皮的心肺補助(PCPS)、大動脈内バルーンパンピング(IABP)操作等を行っています。

医療機器管理部門

医療機器管理部門

医療機器管理領域では、医療機器が安全に使用されるように定期的に機器の点検を行っています。また、使用中の人工呼吸器を中心とした院内ラウンドやRST(呼吸療法チーム)の一員として活動をしています。

院内講習会、学術活動

院内講習会、学術活動

院内従業者向けに講習会を開催し、医療機器が正しく安全に使用されるように努めています。

また、学会発表やセミナー等も積極的に行っています。

各種認定資格
透析技術認定士8名
体外循環技術認定士2名
3学会合同呼吸療法認定士3名
血液浄化専門臨床工学技士1名
不整脈治療専門臨床工学技士合格2名
透析技能検定2級1名
第1種ME技術実力検定試験合格4名
第2種ME技術実力検定試験10名
臨床ME専門認定士3名
MDIC2名