さいたま赤十字病院
お問い合わせ
〒330-8553 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地5
TEL: 048-852-1111(代)交通のご案内
休診日
土・日曜日・祝祭日・年末年始(12/29〜1/3)・創立記念日(5/15)・国民の休日
病児・病後児保育とは

病児保育とは、さいたま市の委託により、市内の保育施設に通所中のお子さまが、病気または病気回復期のため、集団生活が困難な時期に、各病児保育室で保育士がお子さまをお預かりする保育です。

病児保育室のご利用について
利用定員
原則1日あたり5名(当日の定員に空きがあれば、当日の申し込みもお受けします。)
利用日
月曜から金曜日(祝日、年末年始、5/15創立記念日除く)
利用時間
午前8時から午後6時まで
利用期間
7日間まで(病状等により期間を延長することができます。)
対象者料金
さいたま市に在住で、
①2号及び3号の支給認定を受けており、認可保育所、認定こども園、小規模保育事業所、事業所内保育事業に通所しているお子さま
②ナーサリールーム、家庭保育室、地域型事業所内保育施設に通所しており、保育料軽減事業の対象となるお子さま
2,000円/1日
③その他対象外(定員に空きがある場合) 4,000円/1日

※①②の方は、利用後にご自宅に郵送または保育園を通じてお渡しする納付書によりお納めください。

※②の方は、さいたま赤十字病院会計窓口にてお納めください。

ご利用方法

ご利用にあたり必要な書類

さいたま市役所のホームページにて入手できます。

登録に必要な書類
病児保育利用登録書(原則年毎更新)
確認書(病児保育室にご用意してあります)
ご利用の流れ
病気発症
 
利用相談
保育室に電話で空き状況を確認してください。定員に空きがあれば当日でもお受けします。
かかりつけ医受診
「病児保育利用連絡書」を持参して医療機関を受診し、記入してもらってください。
※さいたま赤十字病院をご利用の方は、初診時選定療養費5,400円(税込)がかかります。
電話予約
「病児保育利用連絡書」が発行されたら、保育室へ電話で予約をしてください。
保育室利用
「病児保育利用申込書」に医療機関で発行された「病児保育利用連絡書」を添えて保育室に提出してください。
「病児保育利用連絡書」が発行されていても、お子さまの状態によって利用できない場合があります。
当日キャンセルの場合は、午前8時30分までに保育室にお電話下さい。
病児保育利用連絡書について

利用連絡書は、お子さんの病状を正しく把握するために必要です。病状により異なりますが、発行されてから2〜3日経過してしまうと、新たに発行していただくことがあります。

予約・ご利用に関して
当日にお持ちいただくもの(すべての持ち物に名前を書いて下さい。)
必要に応じて持参していただくもの
食事・おやつ

昼食・おやつはご家庭よりお弁当をご持参ください。

昼食11:30頃
おやつ9:30頃
15:00頃

(注)上記の時間については、変更になる場合があります。

ミルク(フォローアップ含む)が必要なお子さまはご用意ください。

ジュース等お子さまが飲みやすいものがある場合はご持参ください。

病児保育室の1日
8:00登 室持参の薬、持ち物の確認をします。気になることや、ご希望などはご相談ください。
検 温必要に応じ、適宜実施
自由あそびお子さまの発達段階や体調に応じた保育・看護を実施します。
9:30おやつ家庭から持参。
11:30昼 食お弁当持参です。(離乳食・ミルク含む。)
13:00お昼寝お布団、ベッドは保育室で用意します。
15:00起 床
検 温必要に応じ、適宜実施。
おやつ家庭から持参
15:00自由あそびお子さまの発達段階や体調に応じた保育・看護を実施します。
18:00降 室お子さまの1日の状況を保護者にお伝えします。18:00までに必ずお迎えに来てください。

※上記時間等は例示です。お子さま一人ひとりの症状や年齢・月齢に合わせた保育を行います。

災害に備えて

一時避難場所は、月の広場です。

病児保育室ご利用に関する注意点
保育施設に関する窓口

病院の窓口はさいたま赤十字病院総務課になります。

お問い合わせ

〒330-8553 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地5(さいたま赤十字病院内)

病児保育室

電話 048-852-1474(直通)

FAX 048-852-1474

さいたま赤十字病院

電 話 048-852-1111(内20287)