さいたま赤十字病院
お問い合わせ
〒330-8553 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地5
TEL: 048-852-1111(代)交通のご案内
休診日
土・日曜日・祝祭日・年末年始(12/29〜1/3)・創立記念日(5/15)・国民の休日
現在実施中の治験
くすりが誕生するまで
治験のルール・審査
治験のメリット・デメリット
治験の進め方
プライバシー・個人情報・補償について
お問い合わせ先

治験の進め方

医師からの説明とCRCより補助説明

治験の参加条件に合った場合、まず最初に医師から治療の目的や方法、治験薬の効果と副作用などの説明があります。
その後、CRC(クリニカル・リサーチ・コーディネーター)より、補助的な説明をいたします。

患者さんの同意(インフォームド・コンセント)

患者さんが治験の内容を理解し、納得したうえで、治験の参加を自分の意思で承諾された場合には、その旨を文書として残すことになっています。もし、治験に不参加な場合でも患者さんの不利益になることは一切ありません。 参加の有無に関らず最善の治療が受けられます。

治験開始(治験薬の使用)診察・検査

治験は計画されたスケジュールに従って診療や検査を行い、病状の回復具合だけでなく、体調の変化を詳しく調べます。しかし、患者さんの安全を守るため、検査結果によっては、希望されても治験に参加できない場合があります。
また、治験を開始した後でも参加をやめたい時は、いつでもやめることができます。
その後は通常の治療を受けられます。