さいたま赤十字病院
お問い合わせ
〒330-8553 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地5
TEL: 048-852-1111(代)»交通のご案内
休診日
土・日曜日・祝祭日・年末年始(12/29〜1/3)・創立記念日(5/15)・国民の休日
外来診療スケジュール
診療科一覧
内科
総合臨床内科
肝・胆・膵内科
消化管内科
呼吸器内科
糖尿病内分泌内科
血液内科
膠原病・リウマチ内科
腎臓内科
神経内科
循環器内科
心療科
小児科
外科
乳腺外科
整形外科
脳神経外科
呼吸器外科
心臓血管外科
皮膚科
形成外科
高度救命救急センター
泌尿器科
産婦人科
眼科
耳鼻咽喉科
麻酔科
放射線治療科
放射線診断科
リハビリテーション科
緩和ケア診療科
口腔外科
病理診断科

血液内科

お知らせ
学会等により休診となる場合がありますので、平日の午後、時間内に外来にお問い合わせください。
スタッフ紹介
氏名・役職 専門領域 認定医・専門医等
星野 茂(部長)
血液内科
日本内科学会認定内科医
日本血液学会認定血液専門医・指導医
日本血液学会評議員
佐藤 博之(副部長)
血液内科
日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本血液学会認定血液専門医・指導医
三橋 健次郎(副部長)
血液内科
日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本血液学会血液専門医・指導医
日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
日本臨床腫瘍学会指導医
小宮 佑介(医師)
血液内科
日本内科学会認定内科医
日本血液学会血液専門医

※所属学会・資格についてはこちら

診療科の紹介

血液内科は、血液の3成分である赤血球、白血球、血小板に異常が生ずる疾患を主な対象とする内科です。リンパ節の腫れなど外からわかる症状のこともありますが、他の内科とは異なり目に見えないものを相手にすることが多く、具体的な疾患のイメージをつかむことが難しいかもしれません。

具体的には当科では、種々の貧血(ビタミンB12欠乏による巨赤芽球性貧血、再生不良性貧血、溶血性貧血など)、造血器腫瘍(急性白血病、慢性白血病、骨髄異形成症候群、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫など)、出血性疾患(血小板減少性紫斑病など)を主とした血液疾患の患者さんを診療しています。

これらの血液疾患は動機、息切れ、全身倦怠感などの貧血症状、原因不明の発熱などの易感染症状、皮下出血などの出血症状で気付かれ、診療所や一次医療機関を経て当科を受診される場合が多いです。また、首、わきの下、足の付け根のリンパ節の腫れ、原因のはっきりしない骨折などをきっかけに当科をご紹介いただく場合、症状はなくても健診で異常を指摘されご紹介いただく場合もあります。

当科ではほとんどの血液疾患への対応が可能です。外来診療のみならず、特に急性白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの造血器腫瘍は入院治療が必要となることが多く、当院での入院診療も行っております。さらに、高度先進医療が必要な場合は他施設へのご紹介も行っています。

診療実績

H27年度の診療実績

項目患者数
外来患者数1,135
入院患者数278
新患患者数124

H27年度 主な病名別・外来患者数

項目患者数
悪性リンパ腫124
急性白血病56
多発性骨髄腫66
骨髄異形成症候群58
慢性骨髄性白血病32
他の骨髄増殖性腫瘍88
特発性血小板減少性紫斑病108
再生不良性貧血47
巨赤芽球性貧血10

H27年度 主な病名別・入院患者数

項目患者数
悪性リンパ腫151
急性白血病45
多発性骨髄腫35
骨髄異形成症候群15
骨髄増殖性腫瘍3

H27年度 主な病名別・新患患者数

項目患者数
悪性リンパ腫35
急性白血病13
多発性骨髄腫13
骨髄異形成症候群20
慢性骨髄性白血病4
他の骨髄増殖性腫瘍11
特発性血小板減少性紫斑病14
再生不良性貧血5
巨赤芽球性貧血5