さいたま赤十字病院
お問い合わせ
〒330-8553 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地5
TEL: 048-852-1111(代)»交通のご案内
休診日
土・日曜日・祝祭日・年末年始(12/29〜1/3)・創立記念日(5/15)・国民の休日
外来診療スケジュール
診療科一覧
内科
総合臨床内科
肝・胆・膵内科
消化管内科
呼吸器内科
糖尿病内分泌内科
血液内科
膠原病・リウマチ内科
腎臓内科
神経内科
循環器内科
心療科
小児科
外科
乳腺外科
整形外科
脳神経外科
呼吸器外科
心臓血管外科
皮膚科
形成外科
高度救命救急センター
泌尿器科
産婦人科
眼科
耳鼻咽喉科
麻酔科
放射線治療科
放射線診断科
リハビリテーション科
緩和ケア診療科
口腔外科
病理診断科

脳神経外科

お知らせ
学会等により休診となる場合がありますので、平日の午後、時間内に外来にお問い合わせください。
スタッフ紹介
氏名・役職 専門領域 認定医・専門医等
高橋 俊栄(部長)
脳神経外科一般
脳血管障害
脳血管内治療
日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
日本脳神経血管内治療学会脳血管内治療専門医
日本救急医学会救急科救急科専門医
野下 展生(副部長)
脳神経外科一般
脳血管障害
脳腫瘍
日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
長野 佳整(医師)
脳神経外科一般
 

※所属学会・資格についてはこちら

診療科の紹介

1.脳神経外科とは

脳神経外科は"脳・脊髄に生じる疾患の予防、急性期治療、慢性期治療を網羅的に対応する診療科"とされています。高度急性期病院である当院では、脳・脊髄の血管障害、腫瘍、頭部外傷など主に脳に生じる疾患、外傷の急性期治療を行っています。急性期治療が終わり、病状が安定した患者さんには地域のかかりつけ医のもとで日ごろの血圧、血糖、体重などの体調管理をしっかり行っていただき、当院でCT,MRIなどの画像による経過観察を行う地域連携を行っています。

安全で確実な治療を目指すため、開頭手術の際に手術支援システムとしてナビゲーションシステムと神経機能モニタリングのほか神経内視鏡を導入しています。ナビゲーションシステムは術前検査画像を取り込み、解析した情報を手術用顕微鏡の視野内に表示することにより、病変位置の確実な把握や安全なアプローチを行うことが可能となります。麻酔科、臨床検査技師の協力のもと行う神経機能モニタリングにより、運動機能、視機能、聴覚など脳の大切な機能を司る部分を手術中に細かく把握し、後遺症を最小限にとどめることが可能となります。神経内視鏡により直視下で把握しにくい部分の観察が可能となり、安全で確実な治療には大変重要です。

2.各領域について

① 血管障害(責任医師;高橋(血管内治療)、野下(開頭手術))

クモ膜下出血、脳出血などの出血性脳血管障害だけでなく、閉塞性脳血管障害、脳梗塞予防のため頚動脈狭窄症の血行再建手術を積極的に行っています。血管内治療と開頭手術の選択は症例ごとにカンファレンスで検討を行い決定します。

また治りにくい眼の充血の原因の一つとして硬膜動静脈瘻という病気があります。心臓の鼓動にあわせてザーザーと耳鳴りが聞こえる場合などこの病気の可能性がありますので、眼の充血が治らず耳鳴りも聞こえる場合などぜひご相談下さい。

② 脳腫瘍

良性脳腫瘍の治療は手術が基本となります。頭蓋底と呼ばれる脳の最も深い部分の治療は大変高度な技術が必要とされますが、当院では積極的に手術を行い、良好な成績を収めています。

手術だけでは治療が困難な悪性脳腫瘍の治療では、抗がん剤治療、放射線治療を組み合わせた集学的治療を行うことが重要です。当院では放射線治療医、病理医などとキャンサーボードを開催し、よりよい治療を心がけています。

③ 機能的疾患

脳の血管が顔面神経や三叉神経を圧迫していることで、顔面がぴくぴく動く顔面けいれん、顔の半分に強い痛みが繰り返し起こる三叉神経痛が起こることがあります。この場合、手術により圧迫する血管の位置を神経からよけることでけいれんや痛みから劇的に解放されます。なかなか治らない顔面のけいれんや歯の治療を何回行っても歯肉などが強く痛む場合など、ぜひご相談下さい。